イエスとブッダが現代社会に!「聖☆おにいさん」のあらすじ、みどころ

マンガ婦人
こんにちは。漫画大好きマンガ婦人です。
今回は、思いがけない主人公たちの漫画をご紹介します。

今回は、中村光さん原作の「聖☆おにいさん」をご紹介します。

イエス・キリストとブッダが主人公の物語で、なんとコメディ漫画!楽しく宗教についても学べますよ。

「聖☆おにいさん」とは?

「聖☆おにいさん」は、講談社『モーニング・ツー』で連載されている、中村光さん原作の漫画です。

コミックの累計発行部数は1600万部を突破し、宝島社「このマンガがすごい! 2009」オトコ編で1位獲得、2009年には手塚治虫文化賞短編賞を受賞した作品です。松山ケンイチさんと染谷将太さん主演で2018年に実写ドラマ化もされました。

聖☆おにいさん(1)

中村光

(754)

1〜18巻まで発売中

「聖☆おにいさん」のあらすじ

主人公は、神の子イエス・キリストと、目覚めた人ブッダ休暇中のイエスとブッダが日本の立川に仮住まい!?
身分を隠し、下界での生活を満喫する二人のほんわかした生活を描いています。

マンガ婦人
現代社会の立川に聖人が舞い下りたらどうなるか!?斬新な視点で興味深いわね!

「聖☆おにいさん」のみどころ

ほんわか感とシュールな笑い

イエスとブッダが休暇をとって立川へ来た、という奇抜な発想のストーリーですが、二人が現代社会で仲良く暮らす様子は本当にほんわかします。

二人で遊園地に出かけたり、クリスマスプレゼントを交換したり、異なる宗教の二人でもお互いを尊重して仲良く暮らす様子には本当にほのぼのしていて癒されます。

一方、聖人の二人が俗世間で暮らしているという様子をシュールな笑いで描いていいます。ジェットコースターで不安の絶頂に達しお経を唱え出すブッダ、笑いすぎて陶芸作品をパンに変えてしまうイエスなど、聖人ならではの事件が多発して思わず笑ってしまいます!

宗教について知るきっかけになる

日本人には宗教に興味がないという方も多いと思いますが、「聖☆おにいさん」は宗教のことを知るきっかけにもなると思います。

随所に、イエスのキリスト教、ブッダの仏教について思想や成り立ち、弟子だった人たちが出てきます。知らない人でも楽しみながら知ることができます。

キリスト教では聖水による洗礼が行われた、仏教で悟りを開くため滝に打たれた、という解説がついてからの、二人がプールで遊びに来ている様子が描かれる流れは秀逸です!

決して宗教をすすめる内容ではなく、知識として知ることができる内容です。しかも面白くて分かりやすいので、お子さんが読むのにもオススメです。

「聖☆おにいさん」を読むならこちらから

ほんわかして笑えて、宗教のことも少し勉強できる「聖☆おにいさん」、ぜひ読んでみてくださいね!

聖☆おにいさんを読むなら「ebookjapan」がオススメです!

  • Yahoo!IDがあれば登録不要ですぐ読める!
  • 月額料金なし。見たい本だけ購入できる!
  • 9000作品が無料で読める、読み放題コーナーあり!

\立川に神降臨!/