衝撃のダークファンタジー!「約束のネバーランド」のあらすじ、みどころ

マンガ婦人
こんにちは。漫画大好きマンガ婦人です。
今回は、実写映画の公開も決定し、今大ヒット中の「約束のネバーランド」をご紹介します。衝撃の展開に夢中になってしまう漫画ですよ!

今回は、白井カイウさん原作、出水ぽすかさん作画の「約束のネバーランド」をご紹介します。

「マンガ新聞大賞2017」で大賞、「このマンガがすごい!2018」 オトコ編1位を獲得したダークファンタジーで、2020年10月時点でコミックスの累計発行部数は2500万部を突破!

「約ネバ」の愛称で大ヒットし、2019年1〜3月に第一期がアニメ放送され、第二期は2021年1月から放送予定2020年12月には実写映画が公開される予定です!

マンガ婦人
映画では、私も大好きな北川景子さんがママの役をされるそう。クールビューティーな演技が観られそうで楽しみだわ!

「約束のネバーランド」とは?

「約束のネバーランド」は、白井カイウさん原作、出水ぽすかさん作画による少年漫画。『週刊少年ジャンプ』に2016年8月から2020年6月まで連載されました。

可愛らしい子供たちの絵と対照的に、残酷なストーリー、謎だらけの展開、張り巡らされる伏線などが人々の心を掴み、大ヒットしました。

約束のネバーランド(1)

原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか

(2146)

試し読みあり
1〜20巻まで発売中!

「約束のネバーランド」のあらすじ

愛に包まれた孤児院(ハウス)は、楽園ではなかった・・・!

主人公エマは孤児院で暮らす11歳の女の子。エマの暮らす孤児院は、優しいママと仲の良い兄弟たちに囲まれ、温かい食事とふかふかのベッドがある、楽しく幸せな場所だった。

しかしある日、エマは衝撃の光景を目撃し理解する。ここは孤児院ではなく、食用の人間を育てるための場所だということに・・・!

エマは、同い年で天才のノーマン、レイとともに、この楽園からの脱獄を決意する。

「約束のネバーランド」の登場人物

エマ

主人公。11歳で孤児院の最年長児。明るく活発で頭も良い。孤児院のママや兄弟が大好きな優しい女の子。孤児院の本当の姿を知り、脱獄を計画する。

ノーマン

エマと同じく最年長児の11歳。エマ以上に頭が良く、優しい男の子。エマとともに真実を知り、脱獄において優秀な知能となる。

レイ

エマと同じく最年長児の11歳。エマ、ノーマンと同様に頭が良い。少し影のあるクールな男の子。エマ・ノーマンから真実を告げられ、ともに脱獄を計画する。

イザベラ(ママ)

孤児院のママ。一見、優しくて子どもたちを愛して育てているように見えるが、実は子どもたちを管理し、食用として鬼に受け渡す役目をしている。

シスター・クローネ

脱獄の動きに気づいたイザベラが監視役として呼び寄せた大人の女性。実はイザベラの「ママ」の地位を狙っており、イザベラを失脚させるため、子どもたちに手を組もうと提案する

人間を食べる怪物で、エマたちは「鬼」と呼んでいる。人間に似た容姿で言葉を話すような知性がある鬼から、動物のような容姿で言葉を話さず知性が乏しい鬼まで、知能や見た目に個体差が大きい。仮面をつけている。

「約束のネバーランド」のみどころ

衝撃につぐ衝撃、ハラハラがとまらない!

第一話の冒頭では、子供達が楽しく遊ぶほのぼのとしたシーンが描かれます。優しいママに可愛い兄弟たち。孤児院でも愛のある場所・・・。でも、エマが衝撃の事実を知ってしまうことで、状況は一転。その落差が大きすぎて、ほのぼのとした風景がかえって怖さを引き立てるほど。

第一話からびっくりの展開ですが、怖いけれど中毒性があってやめられない!ホラー漫画を読むような、スリルと興奮が味わえます。

大人 vs 天才キッズたちの知能合戦!

エマ・ノーマン・レイの三人は、孤児院の歴代でも稀にみる天才ぞろい。イザベラやクローネたち大人の目をどうやってすり抜けるか、天才たちが裏の裏をかく作戦は見事でスッキリ!

少しずつ明かされていく謎

鬼とは何か?ママはなぜ人間なのに鬼の仲間なの?孤児院の外の世界はどうなっているのか?助けてくれる人はいるのか?「約束のネバーランド」は謎だらけの世界です。

でもエマ・ノーマン・レイは、その知能を生かし、行動することで、謎を少しずつ解き明かしていきます。ホラーと同時に、ミステリーや謎解きの一面も味わえて面白い!

主人公エマの人柄に元気づけられる

絶望的な状況でもエマは希望を捨てず、仲間を決して見捨てません。そんな主人公エマのブレない姿勢が、この絶望だらけの物語に希望を与え、読者も元気づけられます!

「約束のネバーランド」実写映画がもうすぐ公開!

「約束のネバーランド」が、2020年の12月18日に公開予定です!

エマを浜辺美波さん、イザベラを北川景子さんが演じるとあって、公開前から期待が高まっています。エマとノーマンの年齢が11→15歳に、レイの年齢が11→13歳となっているそうで、漫画とは違う映画ならではの設定も興味深いところですね。

マンガ婦人
クローネ役の渡辺直美さんの演技も楽しみですわ!

「約束のネバーランド」を読むならこちらから

約束のネバーランドを読むなら「ebookjapan」がオススメです!

  • Yahoo!IDがあれば登録不要ですぐ読める!
  • 月額料金なし。見たい本だけ購入できる!
  • 9000作品が無料で読める、読み放題コーナーあり!

\約ネバが全巻読める!/