音楽の世界にどっぷり浸れる漫画!おすすめ10選

こんにちは。
今回は、音楽について描かれている漫画を紹介します。

音楽をテーマにした漫画、おすすめ10選

音楽で生きていくのに必要なものは、才能?それとも努力?厳しくも美しい音楽の世界を覗いてみませんか?
音楽を題材としたおすすめ漫画を紹介します。

「四月は君の嘘」

2人の天才が運命に翻弄されながらも、狂おしいほどに音楽を追い求めていく。切なくて美しい漫画。広瀬すずさん、山崎賢人さん主演で実写映画化もされた作品。

天才ピアニスト・有馬公正(ありまこうせい)は、11歳の秋、母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまう。それから彼の毎日はモノトーンになった…。
中学2年の春、公正は同級生で天才ヴァイオリニスト・宮園かをりと出会う。傍若無人で天真爛漫なかをりの演奏に、公正は世界が再び色づくのを感じる。

「ましろのおと」

津軽三味線をテーマにした熱い作品。ただ技術が上手いだけではダメで、”自分の音”がないと魅せられない音楽の世界を鮮やかに描いた漫画。高校生の主人公が、自分の存在や進む道に迷う様子がまぶしくて、夢中で読んでしまいました。

津軽三味線の師匠だった祖父の死をきっかけに、自分の「音」が分からなくなった澤村雪(さわむらせつ)・16歳。故郷の青森を出て、単身東京へ向かうが行き倒れてしまう。助けてくれたグラビアアイドルのユナをはじめ、様々な人と出会いを通して雪は自分の音を探していく。

「BLUE GIANT」(ブルージャイアント)

音楽の漫画は天才の苦悩が描かれるものが多いなか、「BLUE GIANT」は天才ではない、ひたすら情熱を追い求めがむしゃらに進む主人公を描いたストーリー。無茶だと思う道を突っ走る主人公の姿は勇気を与えてくれます!

中学卒業の記念に、友人に連れられて訪れたジャズ喫茶で”ジャスにうたれちゃった”宮本大(みやもとだい)。高校三年間、毎日ひたすら川辺でテナーサックスを吹き続けた。楽譜も読めず我流でめちゃくちゃな大の演奏だが、不思議とひとをうつ魅力がある。夢はジャズプレーヤー、大の挑戦がはじまる…!

「この音とまれ!」

箏というとあまり馴染みがない楽器でしたが、この漫画を読むとハマります!部活ならではの、仲間、友情、恋愛が熱い青春物語。アニメ化もされています。

先輩が卒業し、部員が1人になってしまった箏曲部(そうきょくぶ)の部長・倉田武蔵(くらたたけぞう)。新入生の勧誘に励むが、周りに馬鹿にされ、不良たちに部室を荒らされる始末。ある日、武蔵が不良にからまれているところを助けてくれたのが、新入生の久遠愛(くどおちか)だった。過去に警察沙汰を起こしたことで周りから恐れられている久遠だが、箏曲部に入部したいと言う…!

この音とまれ!
著者:アミュー
出版社:集英社
1〜26巻まで発売中!

「のだめカンタービレ」

音楽漫画といえばまず名前があがるヒット作。ドラマ化もアニメ化もされました。
指揮者をめざす千秋とピアニストを目指すのだめのクラシック音楽&ラブストーリー漫画。変人ながらずば抜けた才能をもつのだめと、俺様ながらも面倒見が良い千秋のコンビが最高!

音大のピアノ科に在籍する千秋慎一(ちあきしんいち)は、ピアニストを父にもち、自身もエリートの音大生。しかし、飛行機恐怖症な上、船も怖くて、本場ヨーロッパに留学できずにいた。将来への行き詰まりと俺様な性格があいまって、担当教師に反抗し破門になってしまう。さらに彼女にもふられ酔いつぶれていた千秋。目を覚ますと、そこは汚部屋で、美しいピアノ・ソナタをを弾く野田恵(のだめぐみ)がいた…!

のだめカンタービレ
著者:二ノ宮知子
出版社:講談社
1〜10巻まで発売中!

「ピアノの森」

森の中でピアノを奏でる様子が美しく、アニメや映画にもなった作品。カイの天才的な才能が開花していく様子や、雨宮がカイに嫉妬しながらも認め合う友情が感動的な作品。

有名なピアニストを父にもち、幼い頃からピアノの英才教育を受けてきた雨宮修平(あまみやしゅうへい)は、転校先の小学校で、一ノ瀬海(いちのせかい)という少年に出会う。カイは、貧乏ながら森に捨てられたピアノをおもちゃに育ち、天才的なピアノの才能を持つ少年だった。カイと雨宮、親友でありライバルである2人が、世界に向けて羽ばたき始める…!

ピアノの森
著者:一色まこと
出版社:講談社
1〜26巻【完結済】

「青のオーケストラ」

父親を憎み、父と深く結びつくヴァイオリンから離れた元天才少年が、1人の少女と高校のオーケストラ部に出会い、再びヴァイオリンを弾き始め、成長していく物語。オーケストラ部での仲間との青春が描かれるとともに、画から音が伝わってくるようなオーケストラの迫力に圧倒される作品。
2023年春にアニメ放送される予定です。

プロのヴァイオリニストである父の厳しい指導のもと、ヴァイオリンの天才少年として知られていた青野一(あおのはじめ)が主人公。数々のコンクールに出場し賞をとっていた一だが、中学1年生の時、父が家を出て行ったことをきっかけにヴァイオリンを弾くのをやめてしまう。自分や母を傷つけた父の思い出から逃げるように・・・。
中学3年生になった一は、やりたいことが何も見つけられず進路を決めかねていた。そんなある日、保健室登校している秋音律子(あきねりつこ)と出会う。下手ながら楽しそうにヴァイオリンを弾く律子を前に、一は心を揺さぶられる。

「とんかつDJアゲ太郎」

とんかつとDJに同じグルーヴを感じ、”とんかつDJ”として成長していくアゲ太郎の物語。ギャグ漫画のくだらなさと、アゲ太郎の真剣で熱い気持ちとが入り混じる様子が面白くて、つい夢中になって読んでしまいました。
2016年にアニメ化され、2020年には北村匠海さん主演で実写映画化されました。

渋谷の片隅にあるとんかつ屋「しぶかつ」の息子・勝俣揚太郎(かつまたあげたろう)は、他にやりたいこともなく実家の手伝いをする毎日。ある日、クラブにとんかつ弁当を出前したのをきっかけに、クラブカルチャーにハマり始める。しぶかつの仕事をさぼってクラブに入り浸るが、伝説のDJのビートを聴いて、とんかつ屋に通じるグルーヴを感じる。揚太郎は心を入れ替え、豚もフロアもあげられる男になりたい!と、とんかつ屋としてもDJとしても一人前になるために修行を始める!

とんかつDJアゲ太郎
原案:イーピャオ 漫画:小山ゆうじろう
出版社:集英社
1〜11巻【完結済】

「天にひびき」

指揮者とオーケストラを目指す音大生たちの青春物語。天才少女・ひびきと天才を追いかける主人公・秋央を中心、に若き音楽家たちの悩みや成長が描かれます。指揮者の仕事についての解説も詳しく書かれ、素人にはあまり分からない「指揮者」についてより深く知ることができます。

ヴァイオリンを習う久住秋央(くずみあきお)は小学生の時、天才少女・曽成ひびき(そなりひびき)と出会う。調子の悪い父の代理として指揮台にたったひびきの指揮に、オーケストラの団員たちは反射的に演奏してしまう。その指揮は、秋央だけでなくオーケストラの大人たちも圧倒される、いわば”音だけが創り得る美の世界”だった・・・。
大学生になった秋央は、音大に進んではいたが、演奏に心がこもっていないと言われ目指す目標を見失っていた。ひびきの指揮した音楽に近づこうとすればするほど、音楽がすり抜けていくようだった。そんなある日、秋央は音大の新歓コンパでひびきと再会する。ひびきの音楽に再び触れ、秋央の中で何かが再び動き出した。

天にひびき
著者:やまむらはじめ
出版社:少年画報社
1〜10巻【完結済】

「蜜蜂と遠雷」

恩田陸さんが直木賞と本屋大賞をW受賞して話題となった小説、漫画でも読むことができます。

蜜蜂と遠雷
原作:恩田陸 作画:皇なつき
出版社:幻冬舎コミックス
1巻発売中!

音楽の漫画を読むならコチラ!

以上、音楽を題材とした漫画の紹介でした。
音楽を描いた漫画はどれも美しいですね。漫画から音楽の素晴らしさや雄大さが伝わってきて、もっと音楽を聞いたり奏でてみたりしたくなります!

漫画を読むなら、電子書籍サービスがおすすめ

電子書籍サービスなら、スマホやタブレット、PCからすぐに読めて、保管場所もいりません。持ち運びも自由だから、ちょっとした隙間時間にも楽しむことができます。
おすすめ電子書籍サービスを紹介します。

ebookjapan

ebookjapanは、ヤフー株式会社が運営する電子書籍サービスです。

  • Yahoo!IDがあれば登録不要ですぐ読める
  • 月額料金なし。見たい本だけ購入できる
  • 取扱冊数は80万冊以上!無料漫画も常時2800冊ほどあり
  • PayPayで支払い可能
  • 6回まで使える50%クーポンがお得!

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは、KADOKAWAグループが運営する電子書籍サービスです。

  • 都度購入、または月額メニューが選べる
  • マンガ雑誌約60誌、単行本5000冊以上、他にもアニメ・ゲーム雑誌などが読める
  • 文庫・ライトノベルが充実、月額836円(税込)で読み放題サービスもあり
  • 初回購入額の半額還元サービス!

コミックシーモア

コミックシーモアは、NTTグループが運営する電子書籍サービスです。

  • 都度購入、または月額メニューが選べる
  • 93万冊以上の豊富なラインナップ!
  • 無料・SALE作品もたくさん。毎日大量更新
  • ラノベやBLなどジャンルも充実!
  • 新規登録で70%オフクーポンもらえる!