喪女のラブストーリー!「ブスに花束を。」のあらすじ、みどころ

マンガ婦人
こんにちは。漫画大好きマンガ婦人です。
今回は、タイトルからしてスゴイ!「ブスに花束を。」をご紹介します。全女子に勇気と笑いを与えてくれる漫画ですわ。

今回は、作楽ロクさん原作の「ブスに花束を。」をご紹介します。

2017年pixivコミック恋愛部門で第1位を獲得したり、ダ・ヴィンチ× niconicoが運営する「2019年 次に来るマンガ大賞」コミック部門の5位を獲得するなど、今注目されている漫画です!

「ブスに花束を。」のあらすじ

自分のことをブスだと自虐的なJKと、イケメンで人気者の男子のピュアで笑えるラブストーリー。

主人公、田端花は見た目が冴えないボッチで喪女の女子高生。教室のお花を取り換える美化委員の仕事も、ブスの花いじりと馬鹿にされるだろうというネガティブな妄想のもと、朝早く来て誰にも見られないように行っている。そして花のお世話をしている瞬間は、全て忘れてヒロイン気分に浸れる時間なのだった。

ところがある朝、ヒロイン気分で髪に花を挿しているところをクラス一のイケメン上野くんに目撃されてしまったことから、花ちゃんの日常が動き出す!

この名前って!?「ブスに花束を。」の登場人物

田端 花(たばた はな)

主人公。ボッチ喪女で少女漫画と恋愛ゲームが好き。自虐的だが、ピュアで真面目な性格。自分にも優しい上野を最初は疑っていたが、徐々に心を開き始める。

上野 陽介(うえの ようすけ)

花と同じクラスのイケメン爽やか男子。花もにも分け隔てなく優しく接してくれる。少し天然。

鶯谷 すみれ(うぐいすだに すみれ)

花と同じクラスのかわいい女の子。上野のことが好きで、なにかと上野が気にしている花のことが気に入らない。一緒にショッピングに行って女子力の差を見せつけようとする

五反田 鉄男(ごたんだ てつお)

上野の親友。柔道部で見た目はいかついが、優しくて気遣いができるタイプ。口数は少ないけれど、ズバッと真理をつく。

新橋 努(しんばし つとむ)

花と同じクラスの男子。中学時代は暗く目立たないタイプだったが、自分を磨き高校デビューした。中学時代の自分と似ているという思いから、花に親身になる。すみれのことが好き。「ウェイ」が口癖。

大塚 彩華(おおつか さやか)

上野・五反田の中学時代の同級生。明るく派手なギャルで、人懐こく優しい性格。

マンガ婦人
気づいたかしら?
そう…主要人物の名前が山手線の駅名になっているのよね。

「ブスに花束を。」のみどころ

花ちゃんの自虐が気持ちいいくらいスゴい!

花ちゃんは自分に自信がなくネガティブで自虐的なのですが、そのレベルがぶっ飛んでいて面白い!自惚れそうになると自分で自分の頬を殴って自制したり、かわいいアクセサリーはつけるのが恐れ多いため観賞用にしていたり、といった具合です。

でも、決して他人を羨んだり自暴自棄になったりしないのが、花ちゃんの良いところ。美化委員になって教室のお花を変えたり、恋愛ゲームにはまったり、自分の好きなことを見つけて楽しんでいる様子は可愛らしくて応援したくなってしまいます。

花ちゃんの成長していく姿がいい!

ぼっちで目立たない存在だった花ちゃんですが、ひょんなことからクラスの中心的存在の上野くんと話すようになり、上野くんの周りの仲間とも交流が始まります。はじめは周りからの好意を疑ってネガティブな妄想ばかりしていた花ちゃんですが、少しずつ変わっていきます。

他人に心を開くって怖いことですよね。でも少しずつ勇気を出して心を開いていく花ちゃん、周りの人たちの温かさにふれ、少しずつ自分に自信も持てるようになっていきます。

自分に自信を持てないという方って意外と多いと思います。そんな読者たちに、勇気と希望を与えてくれる漫画です。

花ちゃんが変わらないところがいい!

地味で冴えない主人公とイケメン男子の恋愛でよくありがちなのが、主人公が美人に変わっていく設定。メガネを外したり、ダイエットしたり、オシャレをすることで主人公がイケメン男子につりあうかわいい女の子になるという展開です。しかし、「ブスに花束を。」にはそんな都合の良いシンデレラ的な展開はなく、花ちゃんの見た目はずっと変わらないままです。

見た目は変わらず、中身が成長していく花ちゃん。そんな彼女を受け入れてくれる山手線メンバーに囲まれて笑顔が多くなった花ちゃんが少しずつかわいく見えてくるから不思議です。

登場人物がみんな良い!

「ブスに花束を。」の登場人物はなんだかんだいってみんな良い人たちで、読んでいて気持ちがいい漫画です!

鶯谷さんも、花ちゃんに女子力の差を見せつけて上野くんを諦めさせようと思っていたものの、天然の花ちゃんに結局いじわるしきれず、思わず優しくしてしまいます。新橋くんもはじめは打算で上野くんと仲良くしていましたが、上野くんのピュアな明るさに触れるうち本当に大好きな友達になります。

花ちゃんと上野くんの天然でまっすぐなところが、周りの人にも良い影響を与えているみたいです。

ラブストーリーに胸キュン

最後になってしまいましたが、忘れてはならないのが「ブスに花束を。」はラブストーリーだということ。

自虐的がすぎる花ちゃんですが、誰にでも分け隔てない上野くんの優しさに、毎度胸キュンしています。みんなに優しいから、私にだけ特別じゃないと言い聞かせる(時には目を覚ますため自分で自分を殴ったりもする)花ちゃんですが、次第に上野くんを意識してしまうように。そりゃそうですよね!

一方の上野くんも、花ちゃんの人知れず花の世話をするところや、大人しくて真面目なところなど、良いところをたくさん見つけて、なんだか気になる様子。まさかのこの恋の行方、気になります!

マンガ婦人
個人的には、大人びていて優しいいい男、五反田くんの恋も気になるところだわ。

「ブスに花束を。」を読むならこちらから

「ブスに花束を。」は笑えるのに、心が洗われるようなピュアなラブストーリーでもあります。ぜひ読んでみてください。

ブスに花束を。を読むなら「ebookjapan」がオススメです!

  • Yahoo!IDがあれば登録不要ですぐ読める!
  • 月額料金なし。見たい本だけ購入できる!
  • 9000作品が無料で読める、読み放題コーナーあり!

\笑って胸キュン!/