猫に癒される漫画!?「デキる猫は今日も憂鬱」のあらすじ、みどころ

マンガ婦人
こんにちは。漫画大好きマンガ婦人です。
今回はとってもキュートな猫ちゃんの漫画をご紹介します。

今回は、山田ヒツジさん原作の「デキる猫は今日も憂鬱」をご紹介します。

とってもかわいい猫ちゃんと飼い主のOLサクとのほのぼのした日常が4コマ漫画で描かれ、癒される!と女性からの人気が高い漫画です。

「デキる猫は今日も憂鬱」のあらすじ

仕事ができて美人なOLサクと、飼い猫諭吉の日常がコメディタッチで描かれます。

さくちゃんには、二つの秘密があります。ひとつは、飼い猫の諭吉が人間なみの大きさの巨大ネコに成長してしまったこと。そしてもう一つは、仕事以外の生活能力が壊滅的なさくちゃんに代わって、家事全般を完璧にこなすのは、諭吉だということ!

1巻【あらすじ、感想】はこちら

デキる猫は今日も憂鬱 1巻【あらすじ、感想】

2020年12月17日
2巻【あらすじ、感想】はこちら

デキる猫は今日も憂鬱 2巻【あらすじ、感想】

2020年12月18日
3巻【あらすじ、感想】はこちら

デキる猫は今日も憂鬱 3巻【あらすじ、感想】

2020年12月19日
4巻【あらすじ、感想】はこちら

デキる猫は今日も憂鬱 4巻【あらすじ、感想】

2020年12月19日
マンガ婦人
少年誌に掲載されている漫画ですが、女性たちにもぜひ読んでほしい漫画ですわ。

「デキる猫は今日も憂鬱」の登場人物

福沢 幸来(ふくざわ さく)

美人で仕事もできるが、生活能力が皆無のOL。諭吉が来る前は、部屋はゴミ屋敷、玄関で寝起きしていた。諭吉がきて家事全般をになってくれるようになってから顔色も良くなり、仕事もバリバリこなすように。

諭吉(ゆきち)

3年前に行き倒れていたところをサクに拾われた黒猫。3年の間にスクスク成長し巨大ネコに。家事全般を完璧にこなす。

柴崎 ゆり(しばさき ゆり)

サクの会社の後輩。クールで現実的なイマドキ女子。実はサクに憧れている

織塚 馨(おりづか かおる)

サクの上司で部長。仕事ができてクールなイケメン。一見冷たそうに見えるが実は面倒見が良い。サクの酒癖の悪さとかつての汚部屋ぶりを知っている。子猫時代の諭吉に会ったことがある。

優芽(ゆめ)

織塚部長の姪っ子。4歳。諭吉と仲良し。

「デキる猫は今日も憂鬱」のみどころ

不思議な巨大猫、諭吉の謎

この作品に強烈なインパクトを与えているのが、人間ほどの大きさがあり二足歩行をする猫「諭吉」の存在です。しかも、エプロンをして家事を完璧にこなしているというから驚き!

どうやら、子猫の頃は普通の大きさの普通の猫だったようです。なぜ、諭吉がここまで大きくなり家事までするようになったのか?その謎が、少しずつ明かされていきます。

ツンデレの諭吉がかわいすぎる!

諭吉は家事はできますが、人間の言葉を話すことはできません。でも、目線や舌打ち(?!)、ゴロゴロのどを鳴らす動作や表情で何を言いたいのか伝わってきます。

そこから分かるのは、諭吉のツンデレっぷり。仕事以外の生活能力が皆無のサクにイライラしながらも、かいがいしくお世話をする様子は可愛すぎてキュンキュンしてしまいます。

サクから目が離せない

諭吉の飼い主サクは、仕事ができていつも美しいたたずまい、そして上手なお弁当を毎日持参。女子力が高すぎると、職場の皆から憧れられる存在。でも実は、仕事以外の能力は壊滅的で、諭吉がくる前はゴミ屋敷となった部屋に住んでいました。

そんな自分の生活もままならない中、捨てられていた諭吉を拾って諭吉のお世話だけはしっかりするという心の優しい女の子。諭吉もそんなサクの優しさに触れ、飼い主と認めます。

不審者を一発で撃退したり、電車でつり革につかまらず立ったまま熟睡したりする、驚異の身体能力も明らかになり、ますますサクから目が離せません。

気になる単行本4巻の発売日はいつ!?

ついに、4巻の発売日が発表されました!

4巻の発売日は、2020年12月9日だそうです!!楽しみですね。

「デキる猫は今日も憂鬱」を読むならこちらから

「デキる猫は今日も憂鬱」は、うちにも諭吉がきて欲しい!と皆が憧れる夢の漫画です。ぜひ読んでみてください。

デキる猫は今日も憂鬱を読むなら「ebookjapan」がオススメです!

  • Yahoo!IDがあれば登録不要ですぐ読める!
  • 月額料金なし。見たい本だけ購入できる!
  • 9000作品が無料で読める、読み放題コーナーあり!

\諭吉に癒されたい方はこちら/