デキる猫は今日も憂鬱 3巻【あらすじ、感想】

仕事以外の生活能力が壊滅的な28歳のOL福澤幸来(サク)と、仔猫の頃に凍死寸前のところを彼女に拾われた家事万能(!)の大きめの猫の諭吉(ゆきち)の思いっきり幸せな一人と一匹暮らしを描く日常4コマ&ショートコメディー。
ニコニコ静画とpixivコミックで大好評連載中!

2巻では、サクとユキチの出会いが描かれていました。
ユキチと出会う前のボロボロのサクは、今とまるで別人のよう!自分のことでいっぱいいっぱいで余裕なんてないはずのサクが、自分に優しくしてくれるのを見て立ち上がるユキチ。飼い主のために何かしてあげたい!という気合いから、デキる猫が誕生したことが描かれていました。

さらに、不審者を華麗になぎ倒したことから、サクがかなりの武道の腕前であることも判明。生活能力はないけれど天然で優しいサクちゃん、新たな魅力が発見されました!

3巻では、ユキチの完璧なまでの二日酔い対策が紹介されます。サクの完璧を作っているのはユキチだった…!

そんな「デキる猫は今日も憂鬱」、3巻のあらすじ&感想をご紹介します。

2巻のあらすじ、感想はこちら。

デキる猫は今日も憂鬱 2巻【あらすじ、感想】

2020年12月18日

デキる猫は今日も憂鬱 3巻 あらすじ

サクの職場では、常務からの急な飲み会の誘いが。織塚部長とサクとで両脇を固め、アルハラ常習者の常務からの被害を食い止める。

が、家に着いた途端、ぷしゅうぅ…と酔い潰れるサク。

サク 「たっだいまぁ ゆきっちゃーん♡会いたかったよ〜〜〜」

「はー」とため息をつきながらも玄関でねてしまったサクを部屋の中へ引きずるユキチ。コタツにサクを入れると手際よくしじみ汁を出す。

サク 「んあぁ〜…肝臓生き返るぅ〜…」

そして、サクの顔を拭き取りクレンジングしてあげ、シャワーを浴びさせる。その際には、転倒時に備えて防水モードで風呂前で待機。
お風呂後には、ドライヤーをかけてあげて、浮腫み予防のためにルイボスティーを入れる。
そしてベッドで全身マッサージ。寝てしまったサクにフェイスパックを施し、革専用スプレーで靴磨き、さらにはスーツにスチームアイロン。サクにホットアイマスクをつけスポーツドリンクを枕元に置いて、やっとユキチも就寝。
翌朝、生姜とネギ入りのしじみ茶漬けを食べさせ、サクを送り出す。

職場では、他の女子が二日酔いでボロボロな中、キラキラなサク。朝から仕事もはかどっているようです。

サクの職場での完璧な姿はこうして作られていたんですね。

他にも、ユキチが公園清掃ボランティアに参加したり、社員旅行でサクとユキチが別々の夜を過ごしたり、巻末書き下ろしに「諭吉、福澤家を出る」など、笑えてほっこりする話が掲載されています。
詳しくは、ぜひ「デキる猫は今日も憂鬱」3巻をご覧ください。

デキる猫は今日も憂鬱(3)

山田ヒツジ

(75)

試し読みあり
1〜4巻発売中!

デキる猫は今日も憂鬱 3巻 感想

ユキチの二日酔い対策、スゴすぎる!
とても常人にはマネできない域ですが、参考になりました!靴磨きやアイロン、面倒だけど、その一手間が違いを生むんですよね〜。ユキチ見て我がふりなおそうと思いました。

そして、社員旅行で別々の夜を過ごすことで、お互いの大切さを再認識するサクとユキチ。
お母さんのようで、恋人のようで、サクにとってユキチはいなくてはならない存在になっていました…。耐えきれず電話したサクに、ユキチもある方法で思いを伝えます。ますますユキチが大好きだー!

それから、密かに期待している部長とサクの恋展開は…、
今回もありませんでした!でも、お姫様抱っこでサクを抱えてきた部長、カッコ良かったです。

今回の一押しシーンは、訳あってユキチがムキムキになるシーン。ツボです…!

「デキる猫は今日も憂鬱」3巻を読むならこちらから

電子書籍の「ebookjapan」がオススメです!

  • Yahoo!IDがあれば登録不要ですぐ読める!
  • 月額料金なし。見たい本だけ購入できる!
  • 9000作品が無料で読める、読み放題コーナーあり!

\癒されたい人必見!/


続く4巻のあらすじ、感想はこちら。

デキる猫は今日も憂鬱 4巻【あらすじ、感想】

2020年12月19日