青に、ふれる。 3巻【あらすじ、感想】

顔の右側に大きなアザのある主人公・青山瑠璃子(あおやまるりこ)と、担任である神田先生を中心とした登場人物たちとの人間関係を繊細に描く青春コンプレックスラブストーリー。
双葉社『月刊アクション』にて連載中!!

顔にある太田母斑をコンプレックスに感じながらも、強く生きたいと思う瑠璃子。一方、相貌失認という人の顔を認識できない症状を持つ神田先生。

2巻では、文化祭の舞台で過去のトラウマを思い出し、倒れてしまう神田先生。神田先生を好きなゆえに、瑠璃子や白河先生が言った「ズルい」という言葉は、神田先生にとっては過去を思い出す辛い言葉だった。自分を責め、傷ついている先生を、瑠璃子は思わず抱きしめてしまう!

先生と生徒の禁断の恋愛・・・続きはどうなる!?

3巻は、大橋くんの困ったようなちょっと悲しそうな表情が表紙です。大橋くんも乱入しての三角関係になりそうな予感。いや、白河先生もいるから四角関係か・・・!?

2巻のあらすじ、感想はこちら。

青に、ふれる。 2巻【あらすじ、感想】

2020年12月24日

青に、ふれる。 3巻 あらすじ

一人にしてください、という神田先生を思わず抱きしめてしまった瑠璃子。神田先生はびっくり。

神田先生 「え・・・っと 青山さん?」

瑠璃子 「・・・」

瑠璃子 「先生はズルくないです 本当にごめんなさい・・・っ」

瑠璃子 「先生は何も悪くない 先生はズルくない・・・!」

前に自分が言った「ズルい」という言葉を取り消すかのように、先生に回した腕にぎゅっと力をこめる瑠璃子。

神田先生は思わず瑠璃子の腕を握り返しそうになり、我に返る。その手を下げながら、赤い顔になる先生。

神田先生 「青山さん ・・・あの なんというか・・・ もう平気です」

瑠璃子も我に返り、パッと先生から離れる。赤くなり、お互いに謝りあう二人。

神田先生 「教師という立場でありながら情けない」

神田先生 「気にしないでもらえると助かります」

教師という立場を強調する先生に、瑠璃子は、

瑠璃子 「あたしは気にします!」

瑠璃子は、先生に言われた言葉で自分が救われたことを伝える。
自分を責めてばかりいては孤独になる、人に”傷ついた”って言っていいんだ、という言葉で。

瑠璃子 「あたし 先生を孤独にしたくない・・・!」

驚いた表情をする神田先生。とその時、ガラッとドアが開き白河先生と七実が様子を見にやってきた。

片付けを手伝うため、その場を離れた瑠璃子。冷静になり、先生に抱きついたり、すごいことをしてしまった・・・と赤面。

そこへ、瑠璃子を探していた大橋がやって来る。伝えたいことがあったんだ、と。

告白!?とざわつく周りのクラスメイトたち。場所を変えようとする瑠璃子に、大橋はここでいい、と。

大橋 「告白って その通りだし」

大橋 「俺 青山が好きだ 俺とつき合ってほしい」

どよめくクラスメイトたち、戸惑う瑠璃子。

大橋は、今すぐ返事が欲しいわけじゃない、瑠璃子がいつも笑顔でいるところを見ていたら急に言いたくなってしまった、と伝える。

大橋 「青山が本当は何考えてるか どんなこと感じているか 俺にも教えてくれないかな」

大橋 「俺 青山のこともっと知りたい」

戸惑わせてごめん、でもずっと考えてたことだから、と伝えた大橋は、瑠璃子の返事を聞かずに帰っていく。

昔好きだった大橋からの告白・・・瑠璃子はどう返事をするのか!?

続きは、ぜひ「青に、ふれる。」3巻をご覧ください。

青に、ふれる。(3)

鈴木望

(77)

試し読みあり
1〜3巻発売中!

青に、ふれる。 3巻 感想

大橋くんの告白、カッコよかった!
公衆の面前で堂々と、しかも「もっと知りたい」という押し付けがましくない言葉!

でも、瑠璃子は神田先生のことが気になっているんですよねー。大橋くんの告白がきっかけで、はっきりと自覚してしまったその気持ち。

一方の神田先生も、瑠璃子の気持ちに少し気づいたのでは!? 瑠璃子に引かれつつも、教師としての立場も意識してしまったようです・・・。

今まで瑠璃子にしか話していなかった相貌失認について、白河先生にも打ち明けて協力してもらえるようになりました。瑠璃子は、そんな神田先生と白河先生の様子に安心するも、ちょっとモヤモヤ。分かるよ、その気持ち。良かったよ、良かったんだけどね。

他の先生たちにも打ち明けたんですけどね・・・。僕もあるよーなんて笑い話にされてしまいましたね。やはり、まだ相貌失認という症状の認知度は低くて、分かってもらえない人や苦労している人がたくさんいるんだなと考えさせられました。この漫画をもっともっと多くの方に読んでもらいたいです。

そしてクリスマスイブ。先生を追いかける瑠璃子は!?

気になりすぎる4巻は、2021年夏頃発売予定だそうです!

青に、ふれる。 3巻を読むならこちらから

電子書籍の「ebookjapan」がオススメです!

  • Yahoo!IDがあれば登録不要ですぐ読める!
  • 月額料金なし。見たい本だけ購入できる!
  • 9000作品が無料で読める、読み放題コーナーあり!

\胸キュンしたい人必見!/